menuhome


  /  /  /  /  /  /  /  /  / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / fin



アビゲイル・コートニーは、月光のような金髪と海のようなブルーグリーンの瞳を持つ二十二歳。
ロンドンで、亡き母に代わって、父の経営する会社を手伝いながら穏やかに過ごしていた。
だが、父と二人で、ヨーロッパ休暇旅行に出た折、立ち寄ったカジノで、父がギリシャ人の男に大敗を喫してしまう。
このままでは全財産を失ってしまう!
酔いつぶれた父に代わり、賭けの相手、ギリシャの大富豪ディミトリス・クリスタコスの元へ赴いた彼女に、彼は言った。
「では、君が僕と一緒に島に来るんだ。僕と結婚してね」 
アビーの人生が、突然大きく変わろうとしていた……。

*** 2015年別冊ハーモニィ12月号にて、コミカライズされました。
  浅見侑先生 『エーゲ海と買われた花嫁』 123P
素材提供 : アトリエ夏夢色さま